« 仮想恋愛 | トップページ | つかの間の沈殿 »

微震

黒いセサミを
溶かしたような
ミルク色の空

冷たい北風に煽られて
心が騒ぎ出す

ミルク色が遥か果てで
街並みと交わるあたりに
きっとあなたは居て。

足もとから
せつなさの微震よ
あなたに届け。

まっすぐに。

空と地の真ん中で
辿り着く場所があるのなら

押し潰されてもいい

一枚の絵のように

あなたの傍で

↓ブログランキングに参加しています。

お気に召しましたらクリックお願い致します。

Banner_01_2にほんブログ村 ポエムブログへ

人気ブログランキングへ

|

« 仮想恋愛 | トップページ | つかの間の沈殿 »

コメント

こんばんわ。
「黒いセサミを溶かしたミルク色の空」なんて、
なんて美味しそうな空なんでしょう。
素晴しい表現ですね。
確かに秋の空は、なんとなく美味しそうに見えますよね^^

投稿: Seiya | 2008年11月 9日 (日) 19時40分

☆Seiyaさま☆

どんよりとした冬に向かう空も
憂鬱さだけじゃもったいなくて
愛しい思いで視界が満たされたら
どんなにいいでしょう・・・笑

・・・なんて言いながら
実は大好きなんです。
黒ごま入りのミルク(笑)

いつもコメントありがとうございます☆

投稿: 沙羅 | 2008年11月16日 (日) 14時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 微震:

« 仮想恋愛 | トップページ | つかの間の沈殿 »