« ライヴ | トップページ | 秋色気配 »

未完の詩(うた)

ココロは 空のようなもの

いくつもの色をもち 

流れる雲に 立ちこめる霧にさえ

一期一会の刹那を映す

鮮やかな喜び色や

くぐもった哀色

急激に姿を変える色彩の

どれもを 受け入れ難く 

もてあまし・・・

されど

どれもが 自分であり

切り取られた瞬間の色を

紡ぎ続ける

楽に生きられる術を

自ら閉ざし 認めず

そうでなければ

見ることのできない色彩を

終わるともなく 探し続け

今日も ココロを研ぎ澄まし

流れゆく

”今”を ”過去”を ”未来”を

渡る旅人のように…

↓ブログランキングに参加しています。

お気に召しましたらクリックお願い致します。

Banner_01_2にほんブログ村 ポエムブログへ

人気ブログランキングへ

|

« ライヴ | トップページ | 秋色気配 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 未完の詩(うた):

« ライヴ | トップページ | 秋色気配 »