« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

行く年におもうこと

大好きな人に

あたしは、どう思われているんだろう?

大切なこと・・・素通りしているようで

とても不安になる。

楽しいことだけじゃなくて

あなたのもっと深いところの

どろどろしたものも

見たい。

そうして

あなたにとって

ちゃんと片隅にでも居続けることができる

そんな存在でありたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入院

人ってめんどいですね。

1人でなら

楽に生きられるの?

何が現実で

何が幻想なのか・・・

わからなくなる


それとも

わからなくしたいのか。



いろんなことに

のみこまれそうになっても

君の明日が

安らかでありますように

| | コメント (1) | トラックバック (0)

聖夜

今夜

君と寄り添い

きらめく星たちが

降り注ぐ夜空を見上げ


その先にある

未来にも

共にあらんことを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会話

声を聴くだけで

優しい気持ちになれるね


そっと目を閉じて

あなたのしぐさを

描いてみる




みえない糸で

繋がっている


その感覚が

切なくもあり

愛しくもあり


時間は止まる

二人の距離は

ほんの1センチ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痛み

それは

あなただけじゃないから

みんな心のどこかに

もっているから



独りだけだと

籠もらないで

痛みを隠すなんて

しなくていいから


凍えそうなこんな夜は

ぬくもりだけで

お互いの痛みが

少しは和らぐと信じて

| | コメント (1) | トラックバック (0)

聴きたくない言葉

昔の彼女の思い出話

昔の彼女との記念日

昔の彼女との

死んでもいいほど熱い恋・・・


何も話せなくなっちゃうじゃない



苦笑



いじわる

| | コメント (1) | トラックバック (0)

純真

自分を大切にすることは

大好きな人も

大切にすること



溢れそうな思いは

さらさらと

粉雪のように

あなたの上に

ふり注いで


あなたの哀しみを

真っ白なキャンバスに

かえてゆけたらいいのに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Truth

もしかしたら

幻想かもしれない

だけれど

あなたを見つめていると

そう思わずにはいられないの


歌のセリフみたいだけれど



あなたに逢えた奇跡は 

きっと ずぅっっと 

あたしの中に消えない


何があっても

ずぅっっと・・・

見つめ続けていきたい

そんな想いなんだよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本音

本音で話そう♪

なんて言うけれど

そればかりが

いい事じゃあないね。

ごめんなさい・・・

いいたくない事を

無理に開いてしまうような

心ないことを

もうしないから。

あなたは

あなたのまま・・・

そのままでいてください

そのままのあなたを

あたしはずっと

大切にしてくから

| | コメント (2) | トラックバック (0)

らしさについて

男らしさ 女らしさ

男だから 女だから

そんな言葉の枠に縛られて

本当の自分のやわらかい部分

忘れてしまわないで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

強さ

人はみんな弱いんだよ

その弱さを認めて

大切な人の前で

さらけ出せるなら



それが

本当の強さなんじゃないかな


さらけ出すことで

自分の居場所が

初めて出来るんじゃないかな

ちゃんと心も裸になって

相手と向き合っていきたいな

| | コメント (1) | トラックバック (0)

JUST FOR TODAY

過去にとらわれることなく

未来に思い悩むことなく

今日を精一杯生きること


そんな願いを込めて

毎日を

過ごしている人たちがいる


何かに依存するのを

せめて今日一日だけやめて

そしてまた一日・・・


大切なのは

自分の弱さを認めること

認められることは

強いということ

そうして

周りの人たちと

共に生きていく

人間だから

できること

| | コメント (0) | トラックバック (0)

諍い

言葉って難しいね

言葉でしか話せない世界では

なおさら難しいね

どんな言葉でも

受け止め方で凶器にだって変わるから




この世の中には

いろんな考え方があって

自分だけの枠で

物事なんて解らないよね


自分が枠を作ってしまうと

それに固執して

周りがさらに見えにくくなったりもするし


嫌な気分になった時

なぜ嫌な気分になったのか

ちょっと自分を離れて見れたら

少し落ち着けるのにね


そうして

他にも何か別の考え方はないか

ちょっと気持ちを他へ向けてみて



ちょっとだけ

固くなった思いこみから目を離して

怒りの感情も時には必要だけれど

いつもいつもだと

疲れちゃうから



ちょっとだけ

他へ目を向けてみよう

ほら

こだわってることが

ちっちゃなことに思えてこれたら

大成功だね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シクラメン

窓辺においた

バラ色のシクラメンに水をあげて

暖かな日差しに

ちょっとまどろんでいる

今頃・・・どのあたりなのかなぁ

そんなことを考えながら過ごす

この時間が切ないようで

満ち足りている


そうして窓ガラスに頬をつけると

その冷たさに

驚いた



もう外は木枯らし


はやく暖かな私の部屋へ

戻ってきてください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »