« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

朝焼け

思いがけず 早く目がさめたの

午前4時。

ベッドの中で まんじりともしない。。。

日の出は午前5時03分。

真っ暗な部屋の中で

思考が暴走してる

切なさや 哀しみや 愛しさ 歓び・・・

みんなシャッフルされて

細切れの破片になってく

午前4時30分

夜と朝の狭間

もっと夜が続けばいいのにと願う気持ちと

早く朝焼けがみたいと思う気持ちが 

交錯する時間。。。


そとは 白んでゆく

まるでミルクを溶かしたような 

無彩色な 空の色

空気は切るように冷たくて 

あたしの皮膚を目覚めさせる


そうだ

朝焼けを 見にいこう

服を着替えて

朝日の見える あの場所へいこう

朝日の前の

刹那の朝焼け


今はそれが 

無性に見たい

心まで

薔薇の色に 

染まってく

そんな

新しい一日に

なりますように・・・

| | コメント (3)

朝焼け

思いがけず 早く目がさめたの

午前4時。

ベッドの中で まんじりともしない。。。

日の出は午前5時03分。

真っ暗な部屋の中で

思考が暴走してる

切なさや 哀しみや 愛しさ 歓び・・・

みんなシャッフルされて

細切れの破片になってく

午前4時30分

夜と朝の狭間

もっと夜が続けばいいのにと願う気持ちと

早く朝焼けがみたいと思う気持ちが 

交錯する時間。。。


そとは 白んでゆく

まるでミルクを溶かしたような 

無彩色な 空の色

空気は切るように冷たくて 

あたしの皮膚を目覚めさせる


そうだ

朝焼けを 見にいこう

服を着替えて

朝日の見える あの場所へいこう

朝日の前の

刹那の朝焼け


今はそれが 

無性に見たい

心まで

薔薇の色に 

染まってく

そんな

新しい一日に

なりますように・・・

| | コメント (3)

楽園



哀しみに溢れた
こんな世界だけど・・・
あなたがいれば

たとえ
月に凍てついても
太陽に焼かれても
構わない
あなたがいれば

巡り逢えた偶然
哀しみをたたえた空さえも 
愛しい

あなたがいれば
あなたがいれば

そこは楽園

| | コメント (1)

楽園



哀しみに溢れた
こんな世界だけど・・・
あなたがいれば

たとえ
月に凍てついても
太陽に焼かれても
構わない
あなたがいれば

巡り逢えた偶然
哀しみをたたえた空さえも 
愛しい

あなたがいれば
あなたがいれば

そこは楽園

| | コメント (1)

似たもの同士


喧嘩した訳でもないのに

どこか ぎこちない会話

心の探り合いの果てに 

何があるの・・・・・?

その言葉すら 

言い出せなくて


また 独り

夜の帳に紛れ

あなたの言葉を つぶやいてみる・・・

どうして あたしは 貴方を好きなんだろう。。。

その答えは

やっぱり 同じ 夜の帳 

| | コメント (3)

似たもの同士


喧嘩した訳でもないのに

どこか ぎこちない会話

心の探り合いの果てに 

何があるの・・・・・?

その言葉すら 

言い出せなくて


また 独り

夜の帳に紛れ

あなたの言葉を つぶやいてみる・・・

どうして あたしは 貴方を好きなんだろう。。。

その答えは

やっぱり 同じ 夜の帳 

| | コメント (3)


声を聴くだけで

優しい気持ちになれる

切ない気持ちにも

歓びに溢れた 鼓膜

響きを増幅する うずまき

なにもかもが

あなたを感じるために

存在しているかのような

ただ

こうしていられたら

何もいらない

ただ

あなたの声だけで

私の時間は 

止まる


ずっとこのままで

螺旋のうねりは

あたしを 

とりこにしてゆく

| | コメント (6)


声を聴くだけで

優しい気持ちになれる

切ない気持ちにも

歓びに溢れた 鼓膜

響きを増幅する うずまき

なにもかもが

あなたを感じるために

存在しているかのような

ただ

こうしていられたら

何もいらない

ただ

あなたの声だけで

私の時間は 

止まる


ずっとこのままで

螺旋のうねりは

あたしを 

とりこにしてゆく

| | コメント (6)

戯れ


美しい言葉
優しい言葉
涙の言葉
言葉
言葉・・・・

宝石のようにもみえる
そんな イミテーションの言葉を
まるでパズルのように組み替えて
貴方は 私を どうしようと??

言葉じゃなくて
もっと あなたの本当の姿を
見たい 見たい 見せて

言葉のベールに隠された
貴方のかけらを 拾い集めて
私の
私だけの
詩を綴ろう

それはきっと
あなたから生まれた
私自身の為の 
子守歌。。。。。

| | コメント (1)

戯れ


美しい言葉
優しい言葉
涙の言葉
言葉
言葉・・・・

宝石のようにもみえる
そんな イミテーションの言葉を
まるでパズルのように組み替えて
貴方は 私を どうしようと??

言葉じゃなくて
もっと あなたの本当の姿を
見たい 見たい 見せて

言葉のベールに隠された
貴方のかけらを 拾い集めて
私の
私だけの
詩を綴ろう

それはきっと
あなたから生まれた
私自身の為の 
子守歌。。。。。

| | コメント (1)

恋うる気持ち


恋しいと 

思う気持ちが 揺れている

キーボードを打つ手が 

ふと 止まる。

一瞬の 意識の途切れの中に

貴方が 滑り込んでく

恋しいと 

思う気持ちが 私を揺らす・・・・・

思いが溢れて

あたりは湖面。

鼓動が水面を揺らし

中心から 波紋となって

心の波動が

あなたの岸まで

届きますように・・・・・

| | コメント (1)

恋うる気持ち


恋しいと 

思う気持ちが 揺れている

キーボードを打つ手が 

ふと 止まる。

一瞬の 意識の途切れの中に

貴方が 滑り込んでく

恋しいと 

思う気持ちが 私を揺らす・・・・・

思いが溢れて

あたりは湖面。

鼓動が水面を揺らし

中心から 波紋となって

心の波動が

あなたの岸まで

届きますように・・・・・

| | コメント (1)

真綿の鎖

なんだかなあ。。
最近 ふと思うこと。

真綿って ふわふわで あったかいよね


日だまりみたいに 


いつまでも ぬくぬくしていたいような

君は、泣いてる顔より 笑ってる方が素敵だよ


君は、僕の太陽・・ 青空・・ 日だまりだから


励ましたり、慰めたりしてくれる優しい言葉は


真綿の ささやき

沙羅は太陽よりも 月に憧れるんだよね


そうだね、悲しんでる君は月のように美しい

肯定 肯定 全て肯定(笑)

何でも思い通り?


否、それは勘違い


気がつけば イメージの中に


閉じこめられる 自分がいるね


それは 決して苦しいことじゃあないんだけど


鎖のように じわじわと


逃げ場のない 暖かなぬくもりに


絡まれてゆくみたいな 


静かに 窒息していくみたいな(苦笑)

無駄な抵抗は止めたら?


どうせ 僕のものになるんだから

そんな囁きが 聞こえてきそうな夜だな。。


真綿の鎖の 囁き

| | コメント (1)

真綿の鎖

なんだかなあ。。
最近 ふと思うこと。

真綿って ふわふわで あったかいよね


日だまりみたいに 


いつまでも ぬくぬくしていたいような

君は、泣いてる顔より 笑ってる方が素敵だよ


君は、僕の太陽・・ 青空・・ 日だまりだから


励ましたり、慰めたりしてくれる優しい言葉は


真綿の ささやき

沙羅は太陽よりも 月に憧れるんだよね


そうだね、悲しんでる君は月のように美しい

肯定 肯定 全て肯定(笑)

何でも思い通り?


否、それは勘違い


気がつけば イメージの中に


閉じこめられる 自分がいるね


それは 決して苦しいことじゃあないんだけど


鎖のように じわじわと


逃げ場のない 暖かなぬくもりに


絡まれてゆくみたいな 


静かに 窒息していくみたいな(苦笑)

無駄な抵抗は止めたら?


どうせ 僕のものになるんだから

そんな囁きが 聞こえてきそうな夜だな。。


真綿の鎖の 囁き

| | コメント (1)

葉桜

もう すっかり緑が目立つ 

桜の木

風の強さは

花びらを 舞わせ

葉の萌えかたを 

促していく・・・・・

強い風に 曝される葉は

私の想い

ちぎれそうでも

泣きそうでも

こうして涼しい顔をして

耐えてゆく

あなたは 知らなくてもいいの

葉桜を

揺らす風の強さは

春の悪戯

| | コメント (2)

葉桜

もう すっかり緑が目立つ 

桜の木

風の強さは

花びらを 舞わせ

葉の萌えかたを 

促していく・・・・・

強い風に 曝される葉は

私の想い

ちぎれそうでも

泣きそうでも

こうして涼しい顔をして

耐えてゆく

あなたは 知らなくてもいいの

葉桜を

揺らす風の強さは

春の悪戯

| | コメント (2)

君がボクに触れるとき

ボクの瞳からはとめどくなく涙がこぼれるだろう

空から雨が降る

涙と雨は混ざり合って私の中にしみこんでゆく

籠の鳥は空を夢見て

今日も泣き続けるのです

Do not cry anymore.

A pure girl in me.

とめどなく せつないとき 

人の優しさに触れたとき

やりきれない はかなさを知るとき・・・

本当は 傍にいたいのに
 
純粋であればあるほど

お互いを 傷つけてしまう

ヤマアラシのように

 
泣くから悲しいのか 悲しいから泣くのか・・・

沙羅の涙は 月の雫

何よりも 冷たく 

凍り付くよな ひとしずく

| | コメント (1)

君がボクに触れるとき

ボクの瞳からはとめどくなく涙がこぼれるだろう

空から雨が降る

涙と雨は混ざり合って私の中にしみこんでゆく

籠の鳥は空を夢見て

今日も泣き続けるのです

Do not cry anymore.

A pure girl in me.

とめどなく せつないとき 

人の優しさに触れたとき

やりきれない はかなさを知るとき・・・

本当は 傍にいたいのに
 
純粋であればあるほど

お互いを 傷つけてしまう

ヤマアラシのように

 
泣くから悲しいのか 悲しいから泣くのか・・・

沙羅の涙は 月の雫

何よりも 冷たく 

凍り付くよな ひとしずく

| | コメント (1)

残響

せつない瞬間

あなたが扉をしめる時

その残響が

いつまでも いつまでも

胸の中に木霊する・・・・・

切なくて つぶれそうな 音

それは

余韻というには

あまりにも

無常な・・・・・


そして また

現実へと 

眠りにつくまで

| | コメント (1)

残響

せつない瞬間

あなたが扉をしめる時

その残響が

いつまでも いつまでも

胸の中に木霊する・・・・・

切なくて つぶれそうな 音

それは

余韻というには

あまりにも

無常な・・・・・


そして また

現実へと 

眠りにつくまで

| | コメント (1)

出会いは偶然・・・ 永遠は刹那


この世の中に、偶然なんてなくて、全てが必然なのだとしたら、


人の出会いには、どんな意味があるのでしょ。。


あたしは、出会いが必然というよりも


であってから、どう交流してゆくるかってことが


大切だと思う。


出会いが長く続けば 


それだけ相手をもっと知りたくなって、


その繋がりが 永遠であればと願う。。。


でも・・・どんな出会いにも 必ず 別れがあるとすれば


永遠は刹那。


一瞬の光のような・・・?


別れても、また


生まれ変わった時に、 繋がり会いたいと


そう想える相手に出会えたら


最高だろうね。




今宵も 月が美しいなぁ。。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

出会いは偶然・・・ 永遠は刹那


この世の中に、偶然なんてなくて、全てが必然なのだとしたら、


人の出会いには、どんな意味があるのでしょ。。


あたしは、出会いが必然というよりも


であってから、どう交流してゆくるかってことが


大切だと思う。


出会いが長く続けば 


それだけ相手をもっと知りたくなって、


その繋がりが 永遠であればと願う。。。


でも・・・どんな出会いにも 必ず 別れがあるとすれば


永遠は刹那。


一瞬の光のような・・・?


別れても、また


生まれ変わった時に、 繋がり会いたいと


そう想える相手に出会えたら


最高だろうね。




今宵も 月が美しいなぁ。。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

新年度スタート

今日から新年度。


月をまたいだだけなのに


まわりは、新しい顔。


新しい空気。


春らしいお天気に恵まれて


さあ! また 新しい一年のスタートだね^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新年度スタート

今日から新年度。


月をまたいだだけなのに


まわりは、新しい顔。


新しい空気。


春らしいお天気に恵まれて


さあ! また 新しい一年のスタートだね^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

飛行船♪

今日から4月。


そして・・・・・


今日からソロツアー!!!!


☆*゜¨゜ ☆*゜¨゜ ☆*゜¨゜ ☆*゜¨゜ ☆*゜¨゜ ☆*゜


みんな今頃 盛り上がってるんだろなぁ^^



あたしは 飛行船の中で


たくさんの夢をみることにしましょ^^


さすが、hydeさん。


やることが やっぱり違う♪ (`・ω・´) シャキーン


これから 長ーーーいライブツアー


どうか 身体に気をつけて


hydeさんも、みんなも楽しめるライブになりますように^^


沙羅も・・・・(´- `*)ポワァァン  行きますよっ!


  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛行船♪

今日から4月。


そして・・・・・


今日からソロツアー!!!!


☆*゜¨゜ ☆*゜¨゜ ☆*゜¨゜ ☆*゜¨゜ ☆*゜¨゜ ☆*゜


みんな今頃 盛り上がってるんだろなぁ^^



あたしは 飛行船の中で


たくさんの夢をみることにしましょ^^


さすが、hydeさん。


やることが やっぱり違う♪ (`・ω・´) シャキーン


これから 長ーーーいライブツアー


どうか 身体に気をつけて


hydeさんも、みんなも楽しめるライブになりますように^^


沙羅も・・・・(´- `*)ポワァァン  行きますよっ!


  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »